JH8CHUのホームページ>人工現実感(VR)

人工現実感(VR)


人工現実感(VR)や拡張現実感(AR)を用いたエンターテイメントの実現を目指していますが
まずはVR技術のひとつであるテレイグジスタンス・ロボットの製作を進めます。(2017/01/29)
参考文献追加。(2018/10/27)
  1. テレイグジスタンス

  2. 会話機能

  3. 画像処理

    1. コンピュータ・グラフィックス(2DCG) (暫定)

    2. コンピュータ・グラフィックス(3DCG)

    3. モーション・キャプチャー
  4. コンピュータ・ミュージック(DTM)

    1. アナログ音源

    2. デジタル音源

    3. デジタル信号処理
  5. バーチャル・ライブ・システム構想

    とりあえず、こんなイメージです。(2017/01/29初版)

    ゲームや各種シミュレータにも使います。

  6. 関連項目

    1. 音響装置、立体音源?

    2. 照明技術

    3. 舞台美術?

    4. マネージメント、企画管理

    5. 著作権
  7. 既成ソフト・ハードの評価

    バーチャル・リアリティに関しては、自作にこだわらず、
    フリー・ソフトや既成のHMD、スマホを積極的に採用していきます。

    1. Android
    2. Unity
    3. MMD(Miku Miku Dance)
    4. Blender
    5. Singer Song Writer
    6. Studio one
    7. ボーカロイド
    8. OpenGL?
    9. HMD (Head Mount Display)

  8. 参考文献

      No.書名出版社著者特徴備考
      1バーチャルリアリティ学
      (2010)初版第1刷
      工業調査会舘ワ・佐藤誠
      廣瀬通孝監修
        
      2人工現実感生成技術
      とその応用(1992)初版
      サイエンス社岩田洋夫編著
      野村淳二
      鈴木元
      谷江和雄
      甘利治雄
      横井茂樹
      岩谷徹
      坂根厳夫共著
        
      3VR実践講座
      (2017)初版
      科学情報出版岩田洋夫  
      4ARの教科書
      (2018)初版第1刷
      マイナビ舘ワ・Dieter Schmalsteg
      Tobias Hollerer著
      池田聖他訳
      池田聖他編
        
      5VRコンテンツ開発ガイド
      (2017),(2018))初版第1刷
      MdN西川善司他共著  



JH8CHUのホームページ>人工現実感(VR)


Copyright (C)2017, 2018 Masahiro.Matsuda(JH8CHU), all rights reserved.